メールしたら、運用成績がアップしました

こんにちは、マネー・ヘッタ・チャンです

今日は少し投資と外れますが、運用の世界でも大事だと思ったことがあったのでコミュニケーションの話を書いてみたいと思います

実はマネー・ヘッタ・チャンがこのブログを書くことになったきっかけはネットでした。
つまりメールから始まった出会いが私をここまで導いたわけです

要約すると、ディーリングの手法についてエンジュクのとある方にメールをしたところ、一度お会いすることになり、その方から本当に色々なことを教えてもらえた結果、紆余曲折があり、今ここで書かせていただいております

運用方法を教えてくれないとか、どうせ騙されると嘆くのもいいですが、ネットの世界は少し頑張ればほぼ世界中の人につながることができます。

そういった時に必須なのは、メールでのコミュニケーション力です。

最近いろんな投資勉強会や交流会に行きますが、どんなに意気投合してもその後コンタクトがない人が結構います。

それでは、いろんな可能性を失ってしまいます。

実際私は、投資勉強会で会った方にメールをした結果、非常に気付きを得られたことがなんどもあります

そこでただメールを送るだけでなく、インパクトのあるメールを送るのにオススメの本がたった1通で人を動かすメールの仕掛けです。

著者の浅野氏のメール術を駆使した結果を紹介しますので、ぜひモチベーションをあげてこの本を手にとって見てください。

なんとこの本現在アマゾン総合ランキングで1位です!
本日までアマゾンキャンペーンもやっているようです

紹介したい言葉
まず、28 年間彼女がいなかったにもかかわらず、「結婚したい!」とインターネットで婚活を始めてから、わずか3か月で彼女を見つけて結婚できてしまった。しかも2度も!(笑)

また、ほんの数年前までは、友人もほとんどいなくて、人脈なんてゼロという状況だったのが、いまは書店のビジネス書コーナーには、僕が仲良くさせてもらっているベストセラー著者たちの本がずらっと並んでいる!

それだけじゃない。
テレビにも出演しているビジネスタレントや、年商100 億円の社長から銀座ママとまで交流できるようになった。

知人たちからは「人脈王子」なんていうふざけたあだ名まで頂戴しているほど…(汗)。
さらにさらに、いまではセミナー講師になって、経営者や著者になろうという人の前で、登壇している。とうとう「先生!」と呼ばれる身分になってしまったわけです。

これ、すべて「1通のメール」の力。
たかがメールが、婚活や人脈づくり、ビジネス…に、これほどまでに役立つとは、当の本人が一番驚いているほどです。
抜粋ここまで
(注:紹介のため、改行や行間を一部訂正しています)