継続する力と仕組み化

こんばんわ、マネー・ヘッタ・チャンです

本日はここ数年間の反省を込めて思ったことを書きます

毎日相場を見ていると「こうすればいい」「これはやってはいけない」というような気づきが沢山あります
このブログを読んでくださっている方々も日々そういったものがあると思います

もし肯いた方で収益が伸びていないとしたら、問題のひとつはその気づきを実行しないことにあるでしょう

私は特に「喉元過ぎれば熱さを忘れる」ディーラーだったので、半年もするとその気づきを忘れ、同じ失敗をしてまた気づくということを繰り返していました

ここ最近やっと、気づきをメモして如何に再発しないようにするかを考えるようになりました
そして、その気づきを日々の仕組みに取り入れるという視点を持つようにもなりました

システム的に難しく対処できていないものもありますが、この考えを持つようになってから損失は大幅に減りました。
正直、今年は収益的には大したことがないのですが、以前ならやられていたケースでの損失は目に見えるほど減ったのはその成果のお陰です

もしこれを読んでいる方の中に、いつも気づきを得ているけれど成果に直結していないと感じている方は、それを如何に仕組み化して日常に取り入れるかを考えてみると良いかと思います

なお、この考えに至ったのはサンクコスト時間術という本のおかげです
投資の本ではありませんが、投資にも必要な発想法を得ることが出来た貴重な本でした