ディーラーは節税も必要ということで、節税の本も紹介してみていいですか?

こんばんは、5連休も気づけば残り1日、ほとんど休んだ気がしないマネー・ヘッタ・チャンです

本日紹介するのは、いままでとは一風変わって節税の本です
ヘッタ・チャンは個人事業主としてディーラーをしているので、節税を意識すると可処分所得が大分変わってきます

夕凪さんもご自身のブログで節税の本を紹介されていたので、今回私もニーズがあればと、今まで読んだ節税本の中から役に立った、立ちそうだと思った本を紹介していき苦事にしました

最初に紹介するのは、節税の本を沢山書かれている大村大次郎著の著書でなぜあのサラリーマンは税金を払っていないのかです

この本は大村氏の著書の中で一番読みやすくまとまっていたので、大村氏の著書を読んだことがなく節税に興味がある人にはぜひ読んでほしい一冊です

紹介したい言葉
90頁 スポーツ施設利用料も医療費控除の対象となる
温泉療養費用と同じように、スポーツ施設の利用材も医療費控除の対象となる場合がある。今はやりのメタボリック症候群、成人病の多くは、運動不足が要因の1つといわれており、運動することは、治療の一環でもあるからだ。

もちろん、スポーツ施設を使えばどんなものでも対象となるということではない。温泉療養と同様に、医者が病気等の治療になると認めた場合である。
スポーツ施設の利用を治療と認めてもらうには、医者の証明書が必要となる。

頁不明 歯の矯正は子供のうちに
医療費控除というのは、原則として病気や怪我を治す医療費しか認められない。病気の予防や美容に関するものは、控除対象にはならないのだ。

もちろん歯の矯正も控除対象にはならないのだが、子供(未成年)の歯の矯正に限っては、医療費控除の対象となるのだ。
歯の矯正は、非常にお金がかかるものなので、子供のうちに矯正をしておけば、将来のためにもなるし、節税にもなるということである。

112頁 個人年金控除は、生命保険控除ほど知られておらず、これを活用していない人も多い。

年金の支払額が10万円以上ならば、所得税で5万円、住民税で3万5千円の所得控除が受けられ、最低税率の人でも1万円近くの節税になる。つまり、年間10万円程度の個人年金に加入していれば、年金自体の利息とは別に10%近くの利息がつくのと同じことなのだ。

昨今の低金利時代では、安全な年利10%の金融商品などは皆無なので、個人年金の有利さがわかるだろう。

老後のために貯蓄をしたり、金融商品を買ったりしている人も多いようだが、投資家のような巨額の資金運用をする人ならば別として、毎月コツコツと貯めようと思っている人ならば、個人年金が断然得だと言える。
抜粋ここまで
(注:紹介のため、改行や行間を一部訂正しています)

この本からしようと思ったこと
個人年金で有利なものを探す → 固定金利で5年や10年ものの有利な個人年金商品を現在探し中

「200万円を4億1000万円にした
                          投資手法を期間限定で公開中!」

slide1 株式投資により200万円の資金を4億1000万円にしたGomatarou氏が3回の動画でGomatarou流トレード手法を公開しています。

【11月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「200万円の資金を205倍の4億1000万円まで増やした手法」
1回目の映像では200万円の資産を4億1000万円に増やしているGomatarou氏が実践している手法の中から長年にわたって収益源としている手法ご紹介致します。映像ではGomatarou氏の3つのトレードポイントもお伝えしますので、絶対に見逃さないでください。

【11月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「合計約300万円の利益をあげた逆張り手法」
2回目の映像ではGomatarou氏が得意としている逆張りトレードについてお伝えします。映像では東芝株の急落を利用して数日間で48万円の利益をあげた事例をご紹介します。

【11月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「ストップ高を狙って合計330万円の利益をあげた方法と資金管理」
3回目の映像では短期間で大きな収益を狙うことができるストップ高を利用したトレード方法についてお伝えします。また、資産を200万円から4億1000万円まで増やした「Gomatarou流資金管理法」についてもお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する