証券ディーラーの受難

こんにちは、マネー・ヘッタ・チャンです

相場が11,000円台を回復し、個人投資家の方々は相場を楽しんでいることでしょうが、ヘッタ・チャン属する証券会社のディーラー達はあまり楽しめてません

というのも東証の新システムアローヘッドが導入されてちょうど3ヶ月
システム全体がスピードアップし、ルールも大分変わった結果、証券ディーラーがいままで培ってきた手法がほとんど通用しなくなっているからです

某地場証券はディーラーがまったく稼げなくなったので社員の半分を解雇したということですし、そこまでいかなくてもディーリング収益が激減した証券会社がほとんどです

私もようやく3月になって新システムで利益を出す方法がようやく固まってきましたが、1~2月は惨憺たるものでした

新システムで利益を出せるの設備投資にお金をかけられる一部の証券会社のみなので、証券ディーラーへの受難の季節はまだだま続きそうです

桜が散ったらディーラーももっと散りそうです、いや本当に