ヘッタ・チャン シティバンクにしてやられる

賭博黙示録カイジの有名な名言に以下のものがあります

出す・・・・・・!
出すが・・・
今回 まだ その時と場所の
指定まではしていない

そのことを
どうか諸君らも
思い出していただきたい

つまり・・・・
我々がその気になれば
金の受け渡しは
10年後 20年後ということも
可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

見事にこの台詞通りの展開になってしまった投資があるので恥ずかしながら告白いたします

それがシティバンクのキャッシュバックキャンペーン

このキャンペーンのなにがすごいかというと

5月から7月の3ヶ月間預けたら、キャッシュバックするキャンペーンが

好評につき、キャンペーン期間を延長するので(ここまではいい)

残高開始月を一方的にずらした上に、4ヶ月間(6月から11月)延長するというその所行まさに鬼畜の極み

金利計算で年利2%相当(1000万で3ヶ月で5万円)のキャンペーンを一方的に半分にするという案内が一方的にきました

しかも笑えることに案内の最後には

「シティバンクはこれからも、お客様にご満足いただける商品・サービスの提供に努めてまいります。末永くご愛顧くださいますよう重ねてお願い申し上げます。」

・・・、愛顧しねーよ、それはネタでいってるのかと

金融庁から度重なる指導、注意を受け、富裕層向けサービスを撤退させられたシティですが、どうやら全く反省はしていないようです

結構長く使っていたのですが、今回の件を機に最低限資金以外は他の銀行に移すことに決めました。