トランプ大統領爆誕!衆愚政治か新たな夜明けか?! 11/9☆  日経平均と自己売買

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

今日の日経平均株価は、前日比919.84円安の16251.54円と大幅安。
報道ではヒラリー・クリントン優位と言われていた米大統領選が、蓋を開けてみれば、どこもかしこもトランプ有利の結果で、トランプリスクを意識した売りが、10時以降出続け、終わってみれば900円安。
一時は1000円安まであり、完全に出口調査、事前調査と異なった結果になりました。今日はブリクジットに続き、歴史的1日でした。今年2回目。

20161109225

今日は、朝からブリクジットに二の舞になるのではとショートポジ多めだったのですが10時前に一度ヒラリー・クリントン優位の流れで17400円台まで全体が戻ったので損切り。
そこからまさかの怒濤のトランプの巻き返しで売りポジ返せという展開…

ただ前回のブリクジットと似たような動きだったので、とりあえず買いナンピンしながら先物を売ってヘッジを怠らずで前場引け。

参考 ブリクジットの日の日経平均値動き
20160624225

前回は、後場の寄付きがパニック売りだったので、今回もそうなるかと、後場寄り先物が大分下がったところで全力買いで逆張り
その結果、一時はクリントンの巻き返しなどもあり、ものすごい利益だったのですが、13時半頃の下げはじめから利益確定をし損ね、なんと一度はマイテン。。。

引けにかけて少し戻してくれたのでなんとかプラスになりましたが、とんでもなく値動きに翻弄される1日でした。
日本にも、民主党政権時代があったように、民主主義のコストがたまにとんでもなく高くつきますね

さて、今夜のNYどうなることやら

今日の売買
往復売買代金 4.4億
本日利益  48
今月累積利益 67
ポジション 買 3.0 売 0.3

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する