栄光なき天才たち

こんにちは、ヘッタチャンです。

週末読みふけっていた本の紹介です。
今回は株の本ではないのですが、経済や人に関する良書で、どんな方にも読んでほしいとの思いがとまらず、取り上げることにしました。


栄光なき天才たち

このシリーズでは歴史に翻弄された天才たち、成功者たちの話です。
当時はだれにでも知られていた時代の寵児が、今では誰にも知られていない、それはなぜなのか、いろいろな話を知ることができます。

一度の勝利で、国民の期待を一身に背負いつぶれてしまったランナー

無音映画の天才監督が、音声映画の隆盛についていけず、地位を失う

お色気女優が本格演技派に転向するも世間が受け入れてくれず失意の人生に

天才投手が戦争に巻き込まれ、肩を壊す
冒険家が新しい山脈を発見するも、列強諸国のプライドのために握りつぶされるなどなど

人の毀誉褒貶がこれほどとは、驚くばかりです

そしてこの栄枯盛衰は、株式市場でも起こっていることだなと思わされました。
(鈴木商店の話などは、ライブドア事件とリンクすることしきりでした)

最近私のフォローしている投資家ツイッター界隈では、億飛んじゃった! 株のしくじり先生 天国と地獄が話題なのですが、それと同じくらい面白いおすすめ本でした。

投資家として、栄光を得た方々とお会いする機会が、このブログを書くことで増えましたが、実は栄光なき天才さんにも(この場合の栄光なきはツイッターや出版ブログなどをしていない天才投資家という意味です)たくさんお会いすることがあり、日々学ぶ毎日です。

私自身はあまり、みなさんに与えられる投資哲学や手法などないのですが、投資業界の末席に身を置く身として、何か今後もできたらと考えています。

そういう意味では「栄光なき天才たち 株式投資版」書いてみたいですね笑

追記 と書いていて思い出したのが百人百色の投資法 ──投資家100人が教えてくれたトレードアイデア集 、これもおススメです