幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」

こんにちは、ヘッタチャンです。

今年上半期読んだ本で一番おすすめなのが、橘玲氏の「幸福の「資本」論」です。
氏は昨年ベストセラーになった「言ってはいけない 残酷すぎる真実 」や長らく売れ続けている「お金持ちになれる黄金の羽の拾い方」などで、エビデンス(科学的根拠)に寄った合理的で再現性の高い人生戦略、投資戦略などを書くことで人気ですが、今回の幸福の資本論は、今まで氏が書いてきた考えの集大成といえる一冊でした。

実は、氏はペンネームで橘玲となる前も「ゴミ投資家シリーズ」というのを書いていまして、私はそのころから氏の本を愛読していました。(そのおかげで今があるといっても過言ではありません)
そんな橘氏の今日までの十数年間の経済合理性に則った人生戦略のアップデート、今回も大いに参考になったので、以下備忘録として、上げていきます

以下「幸福の「資本」論」より抜粋

この島国から一歩外に出てみれば、「下を見ればきりがないが、上を見るとすぐそこに天井がある」という現実にたちまち気づきます

 
「知識人」を自称するひとたちは、「資本主義が終焉して経済的大混乱がやってくる」とか、「社会が右傾化してまた戦争に巻き込まれる」とかの不吉な予言をばら撒いています。しかし過去100年間を時系列で眺めれば、私たちが暮らす社会がずっと安全になり、ひとびとがゆたかになったことはあらゆる指標から明らかです

 

投資家は、自らの金融資本を金融市場に投資して(リスクを取って)富を獲得しています(そしてしばしば損失を被ります)。同様に、人的資本とは自らの労働力を労働市場に「投資」して給与や報酬という「富」を得ることで、社会資本とはまわりのひとたちとの関係性から「富」を得ることです。


資本をひとつしか持っていないと、ちょっとしたきっかけで貧困や孤独に陥るリスクが高くなることがわかります。それに対して2つの資本を持つことができれば、人生の安定度ははるかに増すでしょう。ただし3つの資本=資産を同時に持つ「超充」になることはおそらく不可能です。——その理由はお金と共同体の道徳が対立するからです。

 
欧米や日本のようなゆたかな社会では、特別な才能などなくても、勤勉と倹約、それに共稼ぎだけで、誰でも億万長者になって経済的独立というゴールに到達できます。これは一見、素晴らしいことですが、きわめて残酷な事実でもあります。努力だけでお金持ちになれるのなら、貧乏は社会制度の矛盾やネオリベの陰謀によるものではなく、自己責任になるからです。

抜粋ここまで
大学生や社会人の若いうちに、日本で経済合理性に沿って行動すれば、早い時期に経済的独立を得られるであろう答えがたくさんありました。
私は愚直に(たまにサボりながら)それを実行し、経済的独立に近づいていったと思っています。

さて、経済的独立を目指すのは、「幸せ」になるためというのがほとんどの人だと思いますが、その「幸せ」とはなんなのか、氏の考えを次回のブログで抜粋し紹介したいと思います。

デイトレ更新と違い、不定期更新なので気長にお待ちください

30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
                   3つの最新戦略を期間限定で公開中!」

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【7月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【7月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【7月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する