26年ぶりの24000円到達も引けはマイナスという雲行きの悪さ

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

今日の日経平均株価は、前日比104.97円安の23763.37円と二日続落。
昨夜のNY市場でダウが史上初の26000ドルを突破し大幅高、NY市場での日経平均先物は24000円超えと朝から心強いニュースから始まった日本市場は寄付きで26年ぶりの24000円を回復。そのまま強いかと思われたものの…。
後場になると雲行きが一転して、一気に売られ前日比マイナスに転じ、結局100円安で引け。上下の値幅は400円近くでかなり荒い値動きの一日でした。

20180118225

今日は、NY市場が大幅高だったので、朝から買いポジ多いこともあり、期待して向かったのですがふたを開けてみると一番金額が大きかったポジは前日比マイナススタートで今日は一度もプラスにならず。
他イベント系投資の売買が買いは下がり、売りは上がるという股裂きで被害拡大。
それでもなんとかトータルでプラスを維持していたものの、後場14時以降の下げでついにマイナスへ。

ポジションが指数系の買いポジばかりだったのですが後場軒並み売られたのがかなり厳しいことに。
昨日までの含み益を確定した関係で一応数字はプラスですが、実質は-20ほどです

まさか、今日マイテンするとは。。。
相場は本当に予想通りにいかないですね。。。

今日の売買
往復売買代金 1.8億
本日利益  11
今月累積利益 257
ポジション 買 1.8 売 0.6