ゾーン — 相場心理学入門 過去の紹介まとめ

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

株式ディーラー推薦!成功した投資家の共通点が学べる本7冊」にて紹介したゾーン — 相場心理学入門

過去ログを調べてみたところ、何回かに分けて、私が感銘を受けた部分をアップしていたので、再掲載したいと思います

ゾーン 相場心理学入門から役に立った言葉
 未来を予測することだけに力を入れるのではなく、起こったことに対して正しいアプローチを行うことの重要さについての抜粋

最高のトレーダーとリスクとリスク許容度
リスクを取る(=ポジションを取ってリターンを狙う)ことをしながら、リスクを避ける(=ポジションをとらない、損を出さない)という事を狙っていた昔の自分にポイズンでした

プロのトレーダーとその他大勢を分けているもの → 無心
恐れが自分の潜在能力を断続的にそいでいくのである。いつもと同じ事をしていればと後悔するたびに思い出す一説です。

エリートや成功者がディーラーで成功するとは限らない
 エリートや成功者は周囲を自分の意のままにするのにはなれているがゆえに、投資の世界では、その栄光や成功体験が害になりうるという逆説的なお話。

確率的思考法とその瞬間のディーリング
そのときの優位性と今回の優位性がまったく同じになる可能性がある。しかし、そのときのマーケットと今回のマーケットの展開は、けっして同じではない、結局この部分との付合い方がイベント投資のキモだと思うのです。

ゾーンまとめ 目指すべき最終形体について
 一貫した勝者であるための7つの要件、ビジネス書のタイトルみたいですが(笑)重要な価値観の抜粋してます。
*なお、ゾーン — 相場心理学入門は現在amazonキンドルアンリミテッドで無料で読めます。

みなさんの相場の付合いの一助になれば、幸いです。