2018年株価予想の結末

こんにちは、ヘッタチャンです。

今年も残すところあと数時間です。
少し時間ができたので、今年の株価予想をプロがした結果について、検証しているサイトがあったので目を通していました。

2018年日経平均予測:最高値/最低値

広木隆(マネックス証券):30000円(12月)/22000円(1月)
大場敬史(岡三証券):26000円(12月)/22000円(2月)
松野利彦(SMBCフレンド証券):26000円(12月)/20000円(3月)
松浦寿雄(野村証券):25500円(12月)/22000円(9月)
吉野貴晶(ニッセイアセットマネジメント):24500円(12月)/22000円(1月)
宮島秀直(パルナッソス・インベストメント・ストラテジーズ):24250円(3月)/21500円(8月)
圷正嗣(SMBC日興証券):25000円(7月)/21500円(2月)
菊池正俊(みずほ証券):25000円(6月)/21000円(10月)
居林通(UBS証券 日本株):24000円(4月)/20000円(10月)
土信田雅之(楽天証券):24000円(5月)/18000円(10月)

2018年、日経平均株価と為替はどうなる? 専門家の予測実績を検証してみた  トランプ政権と米国株投資 より

詳細はリンク先をみてもらうとして、結論としては、ほとんど当たっていないですね。

ちまたでは、ニトリの社長がすごいという話もありますが。。。

株価予想の達人?ニトリ会長の2019年末の株価予想は2万円前後 中長期投資でのんびり資産運用より

だったら株価もしっかりと対策すれば良いのにと思ってしまいます(性格悪い)

2018nitori

基本的に私の投資法は、長期の相場を読まずの売買
四季折々を読まないで、明日の天気をなんとかというレベルですので、正直将来の予想は重要視しないのですが。

今年は最後に下げたので悲観論が多いようなので、プロでも予想はあまり当てになりませんよというお話を最後に書いておきたく。
みなさま、よいお年をお迎えください。