投資本を読んで、著者を追うこと

こんにちは、ヘッタチャンです。

ビジネス書(?)を書いて、投資本を書いたことのない私ですが、
それなりに投資で成功できた理由の一つに、本を読んで、その著者のセミナーやDVDを見て聞いて

・本でわからなかったこと
・その後相場やルールが変わった点
・その投資法の出版後の運用成績がどうなったか

あたりをキャッチアップしていたことが一つ理由になるかとふと思いました。

エンジュクさんだと、上総介さん、avexfreakさん、JACKさん、斉藤さんら他私をのぞく豪華メンバーが日々投資法とその結果を載せていますし

そうでないところでも、投資本の著者さんのセミナーやDVD、新著などで、投資法のキャッチアップをしています。

最近だと
以前名著「サヤ取り入門」で紹介した羽根さんが数年ぶりに「イベントドリブントレード入門 価格変動の要因分析から導く出口戦略」を出されたりしていますし
*この本はめちゃくちゃ参考になるのでまた別途後日紹介します。出版記念セミナーもあるみたいです。

昨年ブログで紹介した「10倍株との出合い方」のDUKE。さんは、この本をさらに煮詰めた講演を来月されます(個人的に、これは必聴かと思ってます。)

逆に投資法を追っていると最近は知れ渡って、以前ほどリターンが得づらくなってきた投資法などもあって、この辺を上手いこと取捨選択できるとさらなるレベルアップが出来るようになるのではないでしょうか?

私自身は無職になっって半年、今まで出来なかった投資法がかなり出来るようになったのでその辺を取捨選択している日々です。
ディーラーだから出来た投資法で、無職になったことでリターンが得づらくなってきたものも実はあったりで、捨てるものもあり、日々勉強です。

今月は新しい投資法がそこそこ形になってきたので、こんな事を書いてみました。
フラグ的には、来週こっぴどくやられそうですが苦笑

因果の歴史がまた1ページ、めでたくなしめでたくなしっと