発行済み株式の1/3が成行売!?

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

最近では、あまりみかけない鉄砲という投資イベントが発生したかもしれないので、備忘録をかねてこちらに記載です。

2164地域新聞社は、本日三日連続寄らずのストップ安となりました。

2164201903w

3連続ストップ安程度であれば、先日のサンバイオなどでもあったので、たまにあることなのですが、今回驚くべきはその成行売りの株数

本日の引けでの成行売数量は、554,500株と実に発行済み株式数の1,843,800株の1/3近い数字が売られていることです。
以下は、松井証券の複数気配情報より

2019-03-27 松井証券 複数気配情報

四季報で大株主を筆頭株主が68万株、次点の株主が37万株保有とでるのですが、その二人が売るようなニュースも私が調べた限りでは見つかりませんでした。

とすると考えられるのは、信用取引で買っていた誰かが破綻して、追い証売りということも?
と思い、調べたところ現在の信用買い残は56万4千株となっていて、さすがに全てを一人(または1グループ)でポジション立てるというのも、非現実的

となると大株主の売りと信用の売りが合わさっての本日の成行売り・・・?

ネットでは、鉄砲かもしれないという意見も散見されました
*鉄砲:鉄砲(てっぽう)とは、証券取引などにおいて仮名で信用口座を開設し、取次会社などに損失を与える犯罪手口のこと。鉄砲取引。売り逃げ詐欺。

OHTという会社が12年前に上記の鉄砲で大暴落しています
OHT株の鉄砲事件

ここ一年のチャートを見ると、誰かが故意につり上げたようにも見えます

2164201903m

現時点で真相はわかりません、明日の値動きも含めてかなり気になる銘柄です。
さて、どうなるでしょうか。。。?