資金効率と人生効率

こんにちは、ヘッタ・チャン無職です。

この一ヶ月ディーラー時代にはできなかった投資法をいくつか実行し、またいくつか準備中です。

実際に初めてみて思うのは、以前ブログで合理的に幸せになる方法についていくつか記事を書きましたが、その辺との折り合いをどうつけるかということです。

過去記事1 「幸せをお金で買う」5つの授業
過去記事2 比較的安上がりな幸福の源 「幸せをお金で買う」5つの授業
過去記事3 時間とお金を交換可能なリソースと見なすことは、経済学的見地からは賢明でも、幸福の観点からは有害

ずっと株価をディスプレイ越しに見続けるのはもう飽きたので、あまり相場に向き合いすぎず、かつ利益が取りたいという困った野望があります。

いくつかの手法は資金をいれておけば年何回かローリスクでリターンがとれますがその間資金は拘束されます。資金効率はあまりよくないです。
いくつかの手法は相場をずっとみていれば、利益が取れますが時間が取られます。人生効率が下がります。

門外漢なので、あくまで今まで見聞きした中だと、長期投資で銘柄選択があっていれば、放っておいても利益がふくらみますが、間違えると目も当てられませんし、投資効率では、短期で回すより低い場合もあります。

その辺をどう時間配分、資金配分するか、今考え込んでます。

理想としては、不動産所得みたいに毎月キャッシュフローがありつつ、値上がり益も狙えて、ほっとたらかしなものだと、ここで書いていて気づきました。
そんな視点で投資だと、うむむむ

さて、なにをどうしましょうか。。。、もう少し日銭を稼ぎながら悩むとします。


「幸せをお金で買う」5つの授業

口座開設が終わらない

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

ディーラー時代の手法を再現したいと色々と情報を集めているのですが
証券会社によって、手数料や使えるツールが違うので、再現に四苦八苦しております。

一応辞める前にも調べたのですが、色々と抜けがありました。。。

住所やらマイナンバーやら何回も同じ事を書くのに飽きました。
引っ越しの見積もりみたいに一括で複数証券口座開設ができたらいいのになあと

なお、今日はほぼノートレードで収益0でした

平気で嘘をつく人たち

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

個人になったので柳橋さんのIPO DVDで学んだ証券会社からIPOをもらうべく口座を開設してみました。

担当営業さんは
「○○万円入金して頂いたら、今回IPOの●●をお渡しできると思います。
入金お願いします!}

とのことなので、入金しました、少なくない金額を

すると翌日。。。

「やっぱりとれませんでした、すみません」

とお返事がありました。

・・・

やれやれ、まんまと口車にのってしまいました、反省。
話には聞いていましたが、自分の身に起こるとはは
(先輩投資家の方は日常茶飯事なんでしょうが。。。)

無職

こんにちは、ヘッタ・チャンです

個人投資家 無職になって早三週間が立ちました。

デイトレ、スイングもIPO投資、IPOセカンダリ投資、イベント投資、システムトレード(的)投資をやる予定だったのですが、今月前半の下げと後半の反動上げのすごさに、

全く売買してません!

強いて言うならイベント投資で2銘柄だけ買って放置
しかも金額たいしたことない上に、一度上がって下がってで利益目減りが半端ないと良いこと無し

といったところです。

一応トレードの準備はしているんですが、個人投資家とディーラーの環境が思った以上に違っていて
(というか私の方があまり認識していなくて)、細かな調整に時間を取られています

この辺をおいおいアップしていこうと思いますので気長にお待ちください

とりあえず証券会社毎の資金配分とかむずかしすぎる。。。

IPO投資とキャバクラ投資の意外な共通点とは?

こんにちは、ヘッタチャンです。

最近絶好調の柳橋さんのIPO投資ですが(詳細はこちらのリンクから確認ください)、実は柳橋さんのIPO投資を以前から実行し(というか手法の一部の出どころはもしかすると、この方なんじゃないかな?)、億り人になった投資家さんがいます。

その方の知人なのか中の人なのかが書いたという噂の本がありまして、IPO投資で学んだスキルを水平移行して、使っていることに驚愕を受け、この度ブログで紹介する運びとなりました。

さて、そのタイトルですが

社会人10年目をこえたら知っておきたいキャバクラ

・・・

・・・


何を言ってるかわからないだろうと思いますが、はい私もわかりません。
おいおい、理解できると思うので、なにとぞこのまま読み進めてくださいますよう、お願いします。

本書では以下のような話が出てきます。

(アフターなどの約束を取り付けるために)
最後はパワープレイ 実際使わなくてもいいので チラ見せだけで効果のある札束を用意しておく

最低ですね(誉め言葉
これって柳橋さんのDVDで語られる対面系証券会社で、資金をたくさん入れるとIPOが配分されやすくなるという技の応用なのです。

他にも

私はそんな安くないという風にキャストが思っていると感じたら、思い切って提示額の1.5倍―2倍をちらつかて下さい
「わかりました」「そこまで考えてくれるなら」と改心するキャストが多いのは事実です

改心ってなにwww
これも対面証券会社の営業さんの資産的な意味で意表を突くことで配分を厚めにしてもらう技の一環です。奥が深いですね。

(目当ての嬢がシャンパンを入れた瞬間に退席したら)
すぐに店に異議を唱えます。
「二度とお店に来ない」「SNSなどで暴露する」という捨て台詞で交渉します

読んでて著者さんの顔が浮かんでおなか痛いwww
約束された配分がなかった場合や期待以下の配分だった場合は資産を移動させることもいとわないという強気の交渉が大事だということがよくわかります。

そして最後に

私自身も、未だに時間のある限り、お店もキャストも新規開拓という精神は初心に戻って忘れずに実行しているところです

 

といつまでも(いろんな意味で)現役を続行する氏の真摯な姿勢にただただ敬服するばかりです。

そして途中にはこんな一文も

お小遣いを稼ぐ方法として「私と似たようなハンドルネームでJACK氏の本を推奨します」

隠す気なくて草不可避的な文章があり、ウィットにも富んでいます。

株式投資の世界でもキャバクラの世界でも
オフ会→情報交換→さらなる高みへ

とやるべきことは変わらないということを教えてくれる良書?です。
技術の水平移行、こうゆう使い方もあるのですね、勉強になりました。

みなさんも柳橋さんのIPO投資教室で人生に役立つ様々なテクニックを学び、億り人になってください
そして、社会人10年目をこえたら知っておきたいキャバクラを読んで、楽しい人生を満喫してください☆彡

北朝鮮リスクは肩透かし。買戻しで270円高!+IPO投資は宝の山

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

今日の日経平均株価は、前日比270.95円高の19545.77円と大きく上昇。上昇率は3カ月ぶりの大きさでした。
前週末に北朝鮮が懸念されていたミサイル発射などの行動を起こなかったため、警戒感が後退。そこにドル円が108円台半ばの円安で、全体敵に幅広い銘柄が買われました。
東証1部の値上がり銘柄数は1617と約8割が上昇。

20170911225

今日は、週末からの持ち越し(北朝鮮なにもなしにかけたポジション)と寄り付きの逆張り売りで利益に。
一応読み通りでよかったのですが、引けにかけて、急落した銘柄をナンピンして利益をかなり吹っ飛ばすという苦い展開に。

なにをやっているのかと反省大です。
損切り早く、利益は伸ばすができないとか新人トレーダーか!嗚呼、情けない。

逆にすごいと思うのは、仕事で学んだことを実践してお金を稼ぎ、講師にまでなってしまった柳橋さん!
金曜から公開の動画「IPO投資 極」、普通に私より利益を出していて、もっと頑張らなくてと思う次第であります。

元証券マンで、ディーラーからネット証券の立ち上げを経て、転職し、投資の枷が外れ自由にできる感はうらやましいばかりです。
神は細部に宿るといいますが、細かく丁寧にIPOの仕組みを徹底的に理解し、水も漏らさないように利益を積み上げていく様子は、ただただ脱帽です。

前に紹介した記事「勝率75%の投資法をさらに磨きをかけたら…!?」はこちらですが、高確率に勝てるよう努力を惜しまない様子、私ももっと頑張らないとなぁと・・・

この動画絶対におすすめです

今日の売買
往復売買代金 1.2億
本日利益  15
今月累積利益 26
ポジション 買 1.4 売 1.9

勝率75%の投資法をさらに磨きをかけたら…!?

こんにちは、ヘッタチャンです。

株式市場でもどんな世界でも、知っている人なら簡単に儲けられる、、壊れたATMからお金を引き出すだけのような投資法が実はあります。

その方法は、大別すると二つあります

ひとつは資格なり、地位なり、経験値なりがないと上手くいかない方法で、これは誰でも出来るというわけではないので、私を含め業界人がこれで儲けてます。
まあ、ある意味当たり前と言えば当たり前の方法です。

もうひとつが、知ってしまいさえすれば、誰でも真似できちゃう方法。
壊れたATMの場所さえ知っていればいいだけの方法

今回エンジュクの柳橋さんが講師をしている柳橋式IPO投資プロフェッショナル講座はまさにそれです。

3月になって、トランプ相場後で、いまひとつの値動きに乗れてない個人投資家さんもかなりいると思います。
そういった方には、柳橋式IPO投資プロフェッショナル講座はやる価値があります。

というか、私も個人投資家に戻るなら、イベント投資とIPO投資の両輪を全力で回して安定的に利益を取ることを考えています。

そもそもIPO投資というのは、ただ単純に当たるだけで約75%の勝率をたたき出す、とんでもなく安定した投資法です
(その理由などは下記のリンク先動画参照ください)

そこに火傷しないように、ある程度の分析を足せば勝率はさらに高まります。

その分析について、延々6時間、微に入り細を穿つように説明が入ったのが今回の講座です。

まずは動画だけでも見ていただければ、私の言うところがわかるかと。

また今回の特筆は、今までのIPO投資であまり取り上げられなかったセカンダリーという上場後の投資法について述べている点です。

この部分は、私も勉強不足で、DVDを見て初めて意識したのですが、一言でいうとセカンダリーはイベント投資です
計算できる部分がとても多く、公募や225採用除外系のイベント投資をしている私はなぜ今までこれを逃していたのかと、歯噛みしたほどです。

実際先月のIPOセカンダリーは予想通りに動いて私に利益をもたらしました。
IPOはディーラーだともらえないので、興味ないと放置していたのですが、イベント投資の要素があると知り、もっと前から知っていればと思わずにいられませんでした。

エンジュクさんのすごいところは投資法を売りながら、ちゃんとそれを知った社員が利益を出しているところだと思います。
サラリーマンしながら前回は200万儲けましたとか、言ってる柳橋さんはそれでいいのか謎ですが・・・笑

今回のIPO投資プロフェッショナル口座の動画ぜひ一度見てみてください

動画はこちらをクリック

総資産25億の不動産投資術

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

最近の新興銘柄の暴騰暴落はすごいですね。
2ヶ月で株価10倍になったと思ったら、数日で半分以下になったりと、上がってるときはともかく、下がり始めたら心が安まりませんね。

今回のような暴騰暴落で上手く高値で逃げられた方にオススメなのが不動産投資です。
ある程度資産を築いたら不動産投資というのは、金持ち父さんから今ついに大統領になろうとしているドナルド・トランプ氏、あのBNFさんまで、共通しています。

そこで、個人的におすすめなのが、最近エンジュクさんで不動産投資の手法公開している三浦氏の投資手法です。

氏の経歴と実績はかなりすごいです。

まず経歴ですが、社会人1年目から不良債権処理の会社に勤め、その後不良債権及び不動産を対象に投融資をする投資会社へ転職。
15年以上、債権投資および不動産投資(主にB級不動産)に携わってきました。

自分も株の世界に入って12年くらいですが、やはり長いこと同じ業務を続けてきたことでの知識・経験の蓄えは、身を助けてくれます。

そして、三浦氏が本当にすごいのは、そうした中で不動産投資を始めたタイミングがリーマンショック後の不動産がバーゲンセールになったときだったという事実。
株でも不動産でもあの100年に一度のバーゲンセールで買えた方は実はあまり多くありません。その行動力に脱帽です。

そして、そこから氏の快進撃が始まります。
2009年から2016年までに40物件、総戸数545戸総額25億という偉業を成し遂げます。
そしてまだ会社員を継続するという石橋を叩いても渡らない盤石ぶり。敬意を表す以外ありません。(そしてめっちゃうらやましいです)

今回のDVDでは、三浦氏がどんな物件に投資してきたかを全て公開。
バーゲンセール時代から今のマイナス金利による不動産バブル時代まで、天国と地獄の地合全てを経験した事による、時代別投資手法の話は必見です。これでどんな時代も不動産で利益を得られるなと。
また実際買うまでの業者の付き合い方、購入後の管理方法についても詳細に解説。
税金対策まで対応してるところが、かゆいところに手が届くを体現しています。

私も不動産投資がしたくて、何十冊と本を読んできましたが、これだけ網羅的に解説してあるものは初めてでした。(なお、私の不動産投資は、現在土地を決めて進行中です。)

今回の新興市場でプチお金ができた方、そろそろデイトレに疲れた方(私のことですw)に三浦氏の25億の不動産をゲットできた投資法、おすすめです!

【経験則】米国政策金利緩和→引締め 1年後、平均-8.5%ドル安

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

来年は円高になるという記事を前回紹介しましたが、その場合何に投資すればいいのかというのが、当然の疑問として上がってきます。

以前紹介したMarket Hackでは、「新興国に積極的に投資」という考えを披露しています。

久しぶりに新興国に強気!

実際利上げ以降、円高が進んでいますし、こういった可能性も考慮した上で来年の投資を考えると良いかもしれません。

個人的には海外旅行に久しぶりに行きたいところです^^

米国が利上げした後、1年でドル/円はいくら上昇したか?

こんにちは、ヘッタ・チャンです。

私が参考にしている「Market Hack」という広瀬隆雄氏のサイトで、過去に米国連邦準備制度理事会(FRB)が政策金利をそれまでの緩和から引締めに転じた際、その1年後にドル/円がどれだけ上昇したかのデータを掲載されています。

過去にFRBが利上げに転じた際、1年後にドル/円はいくら上昇した?

これを見る限りでは、来年の今頃は今より円高の可能性が高いようです。
アノマリー的にも今年いっぱいは強い形なので、来年は、日経平均も調整があってもおかしくなさそうですね。

その中で。上手いこと中期ポジを利食い損切りしたいのですが、今年の8-10月の下げでお祈り地蔵だった私には(むしろナンピン買いして被害悪化させました)、それ以前の問題のような。

今月はその辺も課題です。